YOSHIKI BLOG

1996年生まれ。広島。広告代理店勤務。2020卒25歳。日々考えたことをアウトプットする場、本の感想を伝える場にしたいと思っています。座右の銘は、夢を見るから人生は輝く

ツツジと小学生の私 〜10歳の少年が今の私をどう思うか〜

f:id:lushleaves:20200506222657j:image

 

今日はゴールデンウィーク最終日。

 

 

 

朝起きてパンを食べて

 

あまり編集や勉強をする気になれなかった私は、

 

読書やyoutube見たりして過ごした

 

 

 

うだうだするのも今は

結構楽しめる時代になってるな

 

そんなこともふと思ったりもした

 

 

 

 

気づけば夕方になっていたので、

 

 

 

私は外出する準備をした。

 

 

 

ウォーキングするか、ジョギングするか悩んだが

 

気分的に自転車に乗りたくなり、

 

今日は運動着ではなくふつーの服を着た

 

 

 

外出する理由は、運動もあるが

 

目当てはATMである。

 

お金の引き落としが近づいてきていたので

 

お金を入金しなければならなかった

 

 

 

外を出てみると、もう夏なのかな思いそうな

 

なんとも言えない湿気や暑さを感じた

 

 

 

私はこれくらいの季節、

 

そしてこれからの季節、

 

つまり「夏」が昔から好きであるため、

 

こうした変化は結構心地よく感じる

 

 

 

そんなこと思いながら自転車漕いでいると

 

電柱の近くなどに小さな虫の群れが、、、

 

 

 

忘れていた

 

夏でもこの虫たちのことは好きではなかったことを

 

 

 

少しいやな気分になったが、

 

虫がいそうなところを自分が避ければいいので

 

それほどいやな気分は引きずらなかった

 

 

 

夕日を眺めながら進んでいくと

 

ここにたどり着いた

 

f:id:lushleaves:20200506222657j:image

 

ツツジがたくさん咲いていた

 

 

普段から散歩をしていて

 

ツツジなどを見ていたはずだが

 

今日は特別目に入った

 

 

 

ツツジを見ていると私は

 

すごく懐かしい気持ちになる

 

 

 

小学生の頃、

私は小学4年生まで三重県に住んでいた

 

 

その頃の私は変に目立ちたがり屋なところがあり

 

自ら率先して変なことをしていた

 

まぁいわゆるムードメーカー的なものかもしれない

 

本当にそうだったか?と聞かれると

 

確信を持っては答えられないが

 

思い返すと結構中心人物だったような感じがする

 

 

 

転勤族だったため色々な県で過ごしたが、

 

私は三重県で過ごした4年間の思い出が

 

すごく多いように感じる

 

あの4年間は自分の人生の中でも

 

すごく濃かったと感じる

 

本当に純粋に毎日の生活を楽しんでいた

 

 

 

夢もたくさんあった気がする

 

陸上選手になることや

テニスプレイヤーになること

有名人になること

 

あまり思い出せないが

 

ぶれっぶれでたくさんの夢を自由に持っていた

 

 

 

 

なぜツツジからこの話になったかと言うと

 

ツツジとセットの思い出だからだ

 

 

 

小学4年生までの4年間、

 

この時期になると毎年通学路に

 

ツツジがたくさん咲いていた

 

 

私は片道40分かけて家から小学校まで行っていたのだが

 

そのうち最後の半分の時間、

 

つまり学校に着く直前までの20分間くらいは

 

道の脇にツツジが咲いている道を通っていた

 

 

 

ツツジは知っている人は多いと思うが

 

花を取って茎と花がくっついていた部分を舐めると

 

甘い蜜があって美味しいのだ

 

 

 

もうその蜜をこれでもかってくらい吸いながら

 

この時期は登下校していた

 

 

 

ツツジを見て蜜を舐めて学校に行き

 

そこでたくさんの思い出を作り

 

放課後もツツジを見て舐めて

 

友達と遊んだり習い事に行ったりして

 

たくさんの思い出を作っていた

 

 

 

 

だからツツジを眺めると

 

自然と小学1年生から4年生までの思い出が

 

走馬灯のように頭の中に浮かんでくるんです

 

 

 

 

今日もふとツツジを眺めながら

 

当時の思い出を振り返りました

 

 

 

やっぱりあの頃は、

 

なにに対しても全力で

 

自分の夢中になるものを見つけて

 

楽しみながら取り組んで

 

本当に毎日

 

目を輝かせながら生きていた

 

 

 

 

そんなことを思うと

 

なんか今の自分に対して

 

悲しい気持ちになりました

 

 

 

あの頃、

 

10歳の少年が思い描いていた

 

23歳の自分になっているのかどうか

 

 

それは違って当たり前だけど

 

 

今の自分を10歳の自分が見たときに

 

どう思うだろうか?

 

恐らく

 

「そんなはずじゃない、、」

 

「こんな将来の自分はいや!」

 

そんな風に思われる気がします

 

 

 

 

 

あの頃の自分が満足いく

 

 

そんな人生にしたいなと思います

 

 

夢はあの頃とは全然違うけど

 

 

「1人でも多くの人を笑顔に幸せにすること」

 

 

これを実現させられる大人になっていきたいと

 

 

そう思います

 

 

 

ツツジありがとう

 

 

昔の自分ありがとう

 

 

23歳の私

 

 

頑張っていきます

 

 

 

、、、、、、

 

 

 

 

おはよう!

こんにちは!

こんばんは!

YOSHIKIBLOGです!

 

さぁ皆さん今日の記事はどうだったでしょうか!?

 

 

初めてこんな感じで文章書いたんですけど

 

ぜんっぜん上手く書けないですね!(笑)

 

小説家の方とかすごいなと思いました!(当たり前)

 

 

もう語彙力のなさもすごいし

 

とにかく下手くそ!(これが語彙力ない)

 

 

今日はでもある程度皆さんも

 

共感していただけるところがあるんじゃないかなと思います

 

 

逆に昔の自分と違って

 

今の方が充実してる!

 

そんな風に思った方もいると思います!

 

 

今日私の記事を読んでくださった方が

 

過去の自分を振り返る

 

そして色々な思いを抱く

 

そんなきっかけになれたらいいなと思い

 

今日はこの記事を書きました!

 

 

 

どうでしたでしょうか!

 

 

文章書くのが下手くそだと思い知らされたんですが

 

 

たまにはこういう感じの記事も投稿していきたいなと思います!

 

 

こういう文章、作品を上手く描ける人にもなりたいので!

 

 

いつもとは違う新鮮なYOSHIKIBLOGの記事を

 

楽しんでいただけたのではないでしょうか!

 

 

楽しめなかった方はすみません!

 

出直してきます!(笑)

 

 

 

それでは!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

 

また次回の記事も楽しみにしていてください!

 

 

 

ではまた!!!!